上の空の上

上の空の上|第17話|大切な人を看取った記録|017

017uwanosora

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不器用でも必死に
駒を進めようとする私の
勇気とプライド

 

歪な作り笑いを
誇らしげに
静かに
貴方は見守っている

 

貴方は潔く美しい人だ

これまでのことは
忘れてもいいから

忘れちゃうくらい
これからの未来を
楽しく

幸せな時間に埋もれて生きていきなさいと
囁いてくれる

 

寂しさを噛み殺し
自分を後回しにしてでも
私の背中を押し続けてきた

貴方が

今更
拗ねるわけがない

 

それどころか
貴方の残像が
そこら中から溢れ出て

未だに
私を強くしていく

 

私が何か自慢話をすると
いいわねぇと笑って
目尻のシワが深くなる

それから丁寧に喜びを噛み締めて
一人で笑う

「うふふ」

私はそれが大好きだった
最も脳裏に焼き付いている貴方の姿

 

私はその姿が大好きだった

深い喪失感に
支配された
孤独な夜ですら

途切れることなく
吹き続ける

この迷いのない
美しい
追い風こそが

貴方が私に
遺してくれた
最大の愛だ

 

わたしたちはまた必ず会える

その時はまた

抱えきれないほど

たくさんの自慢話を持って行こう

 

追い風を信じて

今は描くんだ

 

Copyright© 鈴木みろ|miro suzuki , 2020 All Rights Reserved.