上の空の上

上の空の上|第8話|大切な人を看取った記録|008

uwanosoranoue007

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日まで効いていた
痛み止めが
突然効かなくなって

貴方はとてもとても
苦しんでいる

私は弱虫で
貴方が重い病と戦っていること
いつのまにか
忘れてしまっていたらしい

向き合わなければいけない現実から
目をそらして
誤魔化して
逃げていた

不意に
無責任な私の心に
鋭い言葉が突き刺さり
私を強制的に現実に引き戻す

その時
未来が
圧倒的な絶望に支配されてしまった

「もう楽になろう。」
「もう十分頑張ったよ。」

一瞬耳を疑った
けど
空耳でも聞き間違いでもなかった

みんな
それが
唯一の選択肢のように
口にしている

私だけ馬鹿で
何も理解出来ない

それどころか
立ちくらみがして目眩がする

Copyright© 鈴木みろ|miro suzuki , 2020 All Rights Reserved.