カズベキ ジョージア|GEORGIA 旅コラム

旅コラム・カズベキ①|バトゥミからトビリシへ列車で5時間【ジョージア滞在日記】

ジョージアバトゥミのセントラルステーション

ずっと行ってみたかったカズベキへ、ついに行くことが出来た

夏のうちに、青々としたカズベク山を見てみたかった

まずトビリシへ

新幹線のような電車で行く

バトゥミからトビリシの電車はネットで取ることができる

日本人のクレジットカードでも全然問題ない

席の指定も出来る

席は必ず指定したほうが良い

指定しないと高確率で向かい合わせの席になってほしいし、進行方向逆の席になってしまうから・・・

モバイルからだとエラーになったけれど、パソコンからだと取得可能でした

 

列車内ではマスクをするように注意画面が出る

チケットはオンライン

スマホを見せればOK

 

 

バトゥミのセントラル駅は敷地の隣にコンビニがあるだけ

朝一でも美味しいパンをイートイン出来る

 

バトゥミ駅の横にあるコンビニ。看板が可愛い

バトゥミ駅の横にあるコンビニ。看板が可愛い

 

駅の中には何もない

駅は外の階段からも上がれる

改札はない

 

チケットを保存した携帯画面とパスポートを列車の入り口にいるお姉さんに見せればOK

あらかじめ印刷された座席表と照らし合わせてくれる

 

8月に列車に乗った時は検温があったけれど、一ヶ月経った今、検温は無かった

お姉さんは首から体温計を下げているだけ

忘れちゃったのかな?

それとも、少し警戒が緩んだかな?

 

手指の消毒は必須でアルコールのボトルが置かれている

 

列車に入り席に座る

五分前にたくさんの人が乗車してくる

乗車した人たちから視線を浴びる

初めてトビリシからバトゥミに来た時に列車の中で出くわした悲しいことを思い出す

ジョージアではそこらじゅうに犬がいてみんな穏やか
【旅コラム】コロナ渦中の半年間をジョージアのバトゥミという街で過ごした私が今思うこと|ジョージア|バトゥミ

続きを見る

 

でも今はただ単に珍しいアジア人を見ている感じで、優しい眼差しを感じる

こちらが「ガマルジョバ」(ジョージア語でこんにちは)というと「ガマルジョバ」と返してくれる

 

それだけで嬉しい

 

列車がスタートして暫くするとマスクの着用を確認する軍隊っぽいお兄さんたちが現れる

マスクをしていない人は怒られる

 

きっとこれまでマスクをする文化なんて無かったであろう、この国でマスクをすることがきちんとスタンダードになっている

 

子供達はマスクをしなくても大丈夫

楽しそうにウロウロしていて列車の空気が和む

忙しそうに走っていて可愛い

 

電車、楽しいよね

 

バトゥミを7:50に出発した電車は13:00にトビリシに着く

 

トイレもあるし

お菓子やお水を買える自動販売機もある

何も心配いらない

ジョージアの長距離列車の自動販売機

ジョージアの長距離列車の自動販売機

 

始めは海岸をなぞるように走る列車も、20分ほどで海から逸れる

この半年、本当によく海を見ていた

 

トビリシまでの5時間

ゆっくり、のんびり、鮮やかなバトゥミの日々を思い返そう

 

バトゥミが大好き

また戻って来たいな

車窓から見える黒海

車窓から見える黒海

 

夕方には山間の街「カズベキ」だ

どんなところだろう

バトゥミで過ごした半年間を思い作った動画です

次の話

ジョージアバトゥミのセントラルステーション
旅コラム・カズベキ①|バトゥミからトビリシへ列車で5時間【ジョージア滞在日記】

続きを見る

Copyright© 鈴木みろ|miro suzuki , 2020 All Rights Reserved.