ジョージア|GEORGIA 旅コラム

違う街へ出かけられる幸せ|Tbilisiへ

国際線の再開はしていないものの、都市間封鎖は解除されて早一ヶ月、久しぶりに都市のトビリシへ二泊三日の息抜き旅行

違う街に行くだけでこんなに嬉しいなんて!

Batumiの中央駅、バトゥミセントラル

ウキウキして早朝の電車に乗り込んだ

電車に乗る前に検温

スタッフの方は手袋とフェイスシールドをしながら名前を確認してくれる

暑いと思う

有難い

マスクをしないと車内には入れない

ジョージアはすべての屋内がマスク着用義務となっている

マスクをする習慣なんて皆無だったと思うけれど今は新しい習慣になって、皆それを守っている

電車、とても綺麗、良い席

ジョージアの電車のチケットは驚くほど簡単にアプリで取れる

外国人のクレジットカードでも問題なし

座席指定も出来る

電車の向きも書いてあったから進行方向に向かって座席指定したのに逆だった

がーん

でも全然揺れなくて酔わなかった

良かった

突然チケットを取ったので混んでいて高い席になってしまったけれど

電車代はとても安い

新幹線みたいな電車でバトゥミからトビリシまで5時間ほど乗って2336円だった

一般席はもう少し座席が狭くて25ラリ=1.000円くらい

有難い(2回目)

ジョージア電車の中の自動販売機

水を買って乗り込んだけど電車の中でも買えた

ちなみにトイレもある

前にバトゥミに来た時は夜便で見られなかったけれど窓からの景色がとても綺麗で

すぐにトビリシについた

昼の便は景色が良い

人懐こい子供たちが5人もいて見ているだけで楽しかった

ガブリエラという2歳半の女の子が車両のアイドルとしてみんなに愛を振りまいてくれていた

可愛いかった

床に落としたパンを食べちゃってたけれど、ガブリエラ、今頃お腹怖してないかなぁ

トビリシ駅

首都のセントラル駅だけど必要最低限な感じ

だけど電車はピカピカ!

続く

Copyright© 鈴木みろ|miro suzuki , 2020 All Rights Reserved.